古い町並みが今も息づく小京都・飛騨高山の山腹に静かに佇む「むら山」は、合掌造りを移築した木造古民家風の旅館です。日が沈む頃になると暖炉に火がくべられ、辺りはじんわりと優しい暖かさに包まれます。ゆったりと温泉に浸かったあとは、囲炉裏を囲んだ料理をお楽しみください。炭火で焼いた五平餅、岩魚、飛騨牛を贅沢に使ったしゃぶしゃぶをご堪能いただけます。しばし喧騒を忘れて、心から安らげる寛ぎのひとときをお過ごしくださいませ。

炭の音色と炭の香り。どこか郷愁を感じる囲炉裏の風景。炭火焼には清流で育まれた岩魚や、お手製五平餅、岐阜県誇る飛騨牛のしゃぶしゃぶ、季節を彩る山菜の天ぷら、香り豊かな松茸の土瓶蒸しなど郷土料理の数々。更にお肉を楽しみたい方には、肉厚満足「飛騨牛ステーキ」(※飛騨ワインハーフボトル付き)もご用意しております。
囲炉裏を囲んで食べる種類豊富なご夕食は、いつもとは違った寛ぎをご堪能頂けます。



当館の板長でもある「旦那」はいくつもの旅館で修行を積み、妥協を許さないこだわりの味を築き上げてきました。「旨い」は素材から。厳選した素材と、旬の素材を使った逸品をご堪能ください。

とろける飛騨牛しゃぶしゃぶ

口に入れるととろける飛騨牛の旨みを体感。高山のS級グルメ飛騨牛のしゃぶしゃぶを大切な方とご一緒にご堪能下さい。

炭火でじっくり焼いた 岩魚の炭焼き

高山の清流に育まれた岩魚を炭火でじっくりと焼き上げ、皮はパリっと、身はふっくらとおいしく仕上げました。ご一緒にこんがり味噌味のお手製五平餅もお召し上がりください。お子様に大変ご好評です。

岐阜名物「河ふぐ」

「河ふぐ」こと、新鮮ななまずのお刺身です。こりこりとした食感と、淡白でやわらかな味わいがお楽しみいただけます。



地元の食材を使った別注料理をご用意しております。奥深い岐阜の味わいをこの機会にご賞味ください。


■焼き松茸


■松茸釜めし


■松茸土瓶蒸し
※スタンダードにも 含まれます。


■飛騨牛ステーキ


■お子様プレート

北アルプスの雪が解け、長い時間をかけて地下へとしみ込み、 飛騨高山で温泉の恵みとなりました。
それはまさに清らかな恵み。
とろりとしたお湯は、お肌をすべすべにしてくれます。

ご家族での御利用も多いむら山では、ゆっくりと気兼ねなく家族で温泉をお楽しみ頂けます。
※時間制無し・空いている時間に御利用ください。

プライバシーにも気遣った女性風呂は、洗い場にセパレートがあります。もちろんお湯は温泉です。湯口より溢れる温泉に手を近づけるとより湯質が分かります。

広々した浴槽が特徴の男性風呂。体の芯から温まる温泉とモダンなモザイクの壁に癒されます。


泉質 単純温泉(弱アルカリ性低張性低温泉)
源泉名 松倉湯の山温泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

木造古民家風の館内は、木の温もり溢れる洗練された空間となっております。
日暮れと共に、暖炉にくべられる薪は旦那のほっこりするおもてなし。
体も心も温かくなる、そんなひとときをお過ごしください。


新館和室16畳

館内でもっとも広くご利用頂けるお部屋となっております。天井が高く奥行きもありますので、解放感ある時間がお過ごしいただけます。

新館和室10畳

古民家風の梁が目を引く、落ち着いた雰囲気のお部屋となります。木造ならではのぬくもり溢れる優しい空間で癒しのひとときをお過ごしください。

新館和室8畳

郷愁誘う、どこか懐かしい和みの和室となっております。旅情溢れるお部屋でお寛ぎください。

本館和室10畳

シンプルですがリーズナブルなお部屋となっており、海外からのお客様に大変ご好評をいただいております。


基本は囲炉裏を囲んでのお食事となります。清流で育った岩魚や、お手製五平餅を炭火で焼いてお召し上がりください。リーズナブルお料理の場合は、大広間でのお食事となります。

お気軽にお寛ぎいただける共有スペースとなります。火のくべられた暖炉をみつめながら、ゆったりとした時間をお過ごしください。フロント横のPCも無料で使用可能です。

朝市(宮川沿い朝市徒歩30分/陣屋前広場徒歩25分)

朝市は、陣屋前広場と宮川沿いの二ヵ所。新鮮な野菜や果物、花など四季折々の楽しみがあります。もんぺ姿のおばさんたちの素朴なやりとり、純粋な"飛騨ことば"を聞くことができます。
夏期 06:00~12:00 冬季 07:00~12:00

朝市

古い町並(国選定重要伝統的建造物郡保存地区)(徒歩約25分)

城下町の中心、小人町として発達した上町、下町の三筋の街並みを合わせて「古い街並」と呼んでいます。出格子の連なる軒下には用水が流れ、造り酒屋には看板ともいわれる杉の葉を玉にした「酒ばやし」が下がり町家の大戸や、老舗ののれんが連なっています。

古い町並(国選定重要伝統的建造物郡保存地区)

飛騨の里(徒歩約10分)

飛騨の里は、山のふもと、里山の豊かな自然の中、合掌造りをはじめとした飛騨地方の古民家、民具を蒐集、保存している、生きた博物館です。

飛騨の里

思い出体験館(徒歩約5分)

飛騨高山思い出体験館は体験専門施設です。民芸コーナー・ガラスコーナー・エココーナーの3つのコーナーで、さるぼぼづくり、ガラス細工、マイ箸・マイ箸袋、押花キャンドル、ハギレ細工、煎餅焼き、ビーズ細工など15種類以上の体験が予約なしで楽しめます。

思い出体験館

高山陣屋(徒歩約25分)

幕末には全国に60数ヵ所あったと言われている郡代・代官所の中で、当時の建物が残っているのはこの高山陣屋だけです。全国で唯一建物が現存する遺跡で、昭和4年には国史跡に指定されました。

高山陣屋

飛騨国分寺(徒歩約25分)

国の重要文化財の本堂や本尊薬師如来御像聖観世音菩薩、県の重要文化財の阿弥陀如来像不動明王、飛騨地方唯一の三重塔が見どころ。大イチョウは国の天然記念物に指定されました。七重塔跡は国の史跡です。

飛騨国分寺


飛騨舟山スノーリゾートアルコピア(車で約35分)

全8コースがレイアウトされたゲレンデは、チャンピオンコースからキッズゲレンデまで、訪れる人々のニーズに合わせて設置しました。ファミリーでゆったりと滑れるコースもあります。

飛騨舟山スノーリゾートアルコピア

飛騨高山スキー場(車で約60分)

ゲレンデは初・中級斜面中心で構成され、ファミリースキーヤーに人気があります。毎年恒例「親子スキー教室」が受講無料で大好評。また、かぶと山山頂からの絶景も素晴らしいです。無料休憩所や更衣室などとして開放されている「もみの木ロッジ」を活用すれば、より楽しめます。

飛騨高山スキー場

電車で

東京から
-新幹線/1時間40分-名古屋-高山本線/2時間-高山
新宿から
-中央本線/2時間40分-松本-直行バス/1時間20分-高山
新大阪から
-新幹線/50分-名古屋-高山本線/2時間-高山
金沢から
-北陸本線/40分-富山-高山本線・特急/1時間25分-高山
高山駅より
タクシーで約5分

バスで

東京から
(新宿)-高速直行バス/5時間30分-高山
大阪から
(JR天王寺)-高速バス/5時間27分-高山

お車で

東京から
-中央自動車道/2時間30分-松本IC-R158・安房トンネル/1時間
-平山-R158/40分-高山
東京から
-中央自動車道/3時間30分-中津川IC-R257・R41/2時間-高山
大阪から
-名神高速道路/3時間-一宮JCT-東海北陸道/1時間20分-清見IC-R158/30分-高山
小牧から
小牧IC-R41/2時間30分-高山
金沢から
-北陸自動車道/1時間-富山IC-R41/1時間30分-高山